Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Recommend
Ave Materia
Ave Materia (JUGEMレビュー »)
People In The Box,People In The Box,Hatano

Selected Entries
Recent Comments
Search This Site
Others

People In The Box Blog.

<< 20150101_2014ー>2015 | main | 20150311_ニューシングル/47都道府県ツアー開始 >>
20150115_ツアー終了、年明け2+1公演
■想いが強ければ強いほど到達点というのは変化を続ける。
だから到達点なんてはじめからなくていいような気がしている。
今、その瞬間に自分が立っている場所、行為、態度、言葉がいつだって到達点だ。
だから何かを目指したり、そのために我慢する必要はない。おもいっきりやればいいんだ。
いつだって本気で考えて本気で取り組めばどこかに辿り着くし、疲れたら眠ればいい。
楽しくなければ止めればいい。

■1/12、ツアーファイナルat Zepp Divercity。
今回、特別なことは一切しなかった。徹頭徹尾、ただ演奏をした。
とにかく純度高く今のピープルを聴いてもらうことができたと思っている。
本編が終わってから、聴きにきてくれたお客さんのみんなの顔を、ステージ脇やPAブースのスタッフのみんなの顔を、
メンバーの顔を、僕は見た。その顔に浮かんでいた表情を、僕は忘れない。
ダブルアンコールでは、まだメンバー三人しか聴いてない未完成の新曲をやろうと決めて演奏したことは、
最高の体験だった。実は後半の一部なんてメロディー作りながら歌ったから、
半紙に筆先を落とすときのような集中がとても気持ちよくて。

今回のツアーBGM。テーマは特になく。


■1/13、前日のZEPPで急遽告知して行った裏ファイナルat下北沢SHELTER。
まさかの60秒ソールドアウト。
この日のセットリストは前日やった曲はすべて除外、加えて最近やっていない曲や
自分たちでやりたい曲だけで構成するというコンセプトで組んだ。
どうしてもセットリストに組み込みにくい曲が多くなるので、開き直って時系列で演奏した。
スケジュール的な問題で一度も事前にリハで合わせずにぶっつけ当日というスリリングな演奏でした。
僕らの遊びにつきあってくれてありがとう◎最高に楽しかった。


■そして数日さかのぼって1/9、波多野ソロat月見ル君想フ。
共演は灰野敬二さんとGEZANのマヒトくん。
最後に三人でやった即興セッションは自分にとって、強烈な体験だった。
集中というのは時間の感覚がおかしくなるもので、終わったら40分くらい経ってた。
おおげさな言い方になるかもしれないけど、演奏中、ただただ生きている実感がした。
ふたりとも素晴らしいミュージシャンだった。純度が高い、本物だった。
つまらない言い方だけど、尊い経験になった。
この機会を設けてくれたブッキングの桜木さんに感謝。
 
Posted by People In The Box
ハタノ / 01:06 / - / -